クリスタルボウル体験談1

横になって寝れないご病気の方

頭をかかえて悩む女性

東京でクリスタルボウル演奏会をした時のことです。私たちの演奏会では通常では「寝た状態でクリスタルボウルの音を聴いてもらう」という形をとっています。1つの部屋に集まって頂いて、そこでみなさんに仰向けに寝っ転がって頂いて、そして私たちがクリスタルボウルを演奏しています。

そうしていると「1人だけ”座って”クリスタルボウルの音色を聴いている方」がいました。私たちは「あれ?」と思って、その理由を聞いたところ「横になって寝たことが無いんです」とおっしゃっていました。どうやら何かのご病気で「横になって寝ることができない」ということでした。

その方が、はじめて横になって寝れるようになった

リラックスして寝る女性

私たちはその方に「これを期に1回横になって聴いてみたらどうですか?」とお伝えしたところ、その方はなんとか横になってクリスタルボウルの音色を聴いていました。そしたらその方、なんとその日から横になって寝れるようになったそうです。その方はその事に本当に驚かれたようでした。

次の年、私たちが山形でクリスタルボウルの演奏をしていると、その方が東京から山形まで来てくれました。しかも車でっ。「聴きに来ましたっ」と言っていただきました。本当に嬉しかったです。

病院通いしていた60歳代の女性

朝食にコーヒーを飲む女性

私たちは毎月、自宅のサロンでクリスタルボウルの演奏会をしています。サロンは名古屋にあるので、主にその近くの方がクリスタルボウルの音色を聴きに来られます。

この演奏会に毎月、1年間も通ってこられた方がいます。60歳代の女性の方です。この方はずっと体の調子がおかしくて、病院にも通っていたそうです。お医者さんからはリウマチに近い病気だと言われ、さらに他にも病気があったそうです。

その方が今では元気ハツラツ。病院にも行かなくなった

孫と遊ぶ中年の女性

その方は今ではもう、すっかり元気になっています。クリスタルボウルの音色を聴くまでは体調が悪くて、何もできなかったそうです。でも今は体が軽くて、とても活発に活動されています。(色んなお仕事をされています)

毎月クリスタルボウルの音色を聴いたのが良かったのかもしれません。それまでは病院にしょっちゅう行っていたのが、今では全く行かなくなったそうです。またこの記事を書いている今でも、その方は私たちの演奏会に来てくれています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ