シータヒーリングとは

ID-10034879

シータヒーリングとは、「ヴァイアナ・スタイバル」という女性が開発した、ヒーリングメソッドのことです。

脳波をシータ波の状態にすることで、潜在意識にアクセスして、ネガティブな思考や思い込みを書き換えることが可能です。

■ガンを完治させたシータヒーリング

このメソッドを確立する前。

ヴァイアナ・スタイバルは右足を悪性の腫瘍に侵されていました。

「悪性の腫瘍」とはガンのことですよね。

医師にも「右足は切断しなければならない」と言われていたようです。

また、右足に腫瘍があるため、ヴァイアナ・スタイバルの「左右の足の長さ」は違っていました。

なので、歩く時には松葉杖が手放せませんでした。

にも関わらず、ヴァイアナ・スタイバルのガンは完治したのです。

それも、医者に治してもらったのではなく、自分で自分自身をヒーリングすることによって治しました。

しかも、「瞬時に治癒」したそうです。

左右の長さが違った足も、「瞬時に同じ長さ」になったそうです。

また、ガンを完治させた後、彼女は「うっ血性心不全」という病気にかかりましたが、この病気も同じヒーリングによって、「びっくりするような速さ」で治ったそうです。

この「瞬時に治る」というのも、シータヒーリングの大きな特徴です。

■シータヒーリングを行っている時、脳波がシータ波になっている

Theta wave

  • ガンが瞬時に治った
  • 足の長さが元に戻った
  •  うっ血性心不全も物凄いスピードで治った

これらの経験からヴァイアナ・スタイバルはこのヒーリングメソッドに興味を持ちました。

当然ですよね、自分のガンが一瞬で治って、長さの違った左右の足も、瞬時に同じ長さになって、さらに、うっ血性心不全までも猛スピードで治った。

こんな経験をしたら、その経験をもたらした、ヒーリングメソッドに興味を持たないはずがありません。

そこで彼女は、物理学者に頼んで、自分がこのヒーリングメソッドを行っている時の、脳波を測ってもらいました。

そしたら、ヒーリングを行っている時だけ、脳波が「シータ波」になっていることがわかりました。

脳波というと、リラックスした時に発生するアルファ波が有名ですし、他にも色々なモノがあります。

主のな脳波には、次のようなモノがあります。

  • デルタ波:1-3Hz
  • シータ波:4-7Hz
  • アルファ波:8-13Hz
  • ベータ波:14-Hz
  • ガンマ波:40Hz

このようにシータ波は4~7ヘルツの、アルファ波よりもさらに低い周波数の脳波のことです。

一般的には「寝入る瞬間の脳波」がシータ波だと言われています。

このような、あまり目が覚めている状態では、検出されない「シータ波」が、ヴァイアナ・スタイバルがヒーリングを行っている時に、検出されました。

この「シータ波」の名前をとって、ヴァイアナ・スタイバルのヒーリングメソッドのことをシータヒーリングと名づけたのだと思います。

 

シータメソッド

シータヒーリングついて、さらに詳しく知りたい方は、弊社のホームページをご覧ください。
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ