「執着」から自由になれる2/2

相手の活力も失われる

0010650967Y-849x565

別れた元恋人に執着すると、その相手の活力も奪われます。

これは厳密に科学的に証明することは、できないかもしれませんが、

  • 虫の知らせ
  • 直観
  • 第六感

など、昔からの私たちの経験からも、納得できる話しではないでしょうか?

  • 大切な人の身に何か起こった時にそれを察知した
  • 犬は飼い主が帰って来るはるか前から、それを察知する
  • なんとなく、相手の考えが読める

など。

これらは経験的に良く言われてることですし、あなたももしかしたら思い当たることがあるかもしれません。

科学的には証明されてないかもしれませんが、「思考や想い」は空間を飛び越えるモノだと思います。

仮にそうだとすると、その想いという「執着」は、その相手にとって重荷になることになります。

ずっと自分を頼ってくる相手は「重い」

0008442767E-849x565

誰かにずっと頼られた経験はないでしょうか?

その依存心を重荷に感じたことはないでしょうか?

それは私たちがその「想い」を感じ取っているから、重荷に感じたのだと思います。

「想い」が空間を超えるのだとしたら、その「執着という想い」はその相手に、悪影響を与えることになります。

つまり、その相手の活力を奪ってしまうのです。

。。。

このように、何かに執着して、それに関連する相手を「想う」ということは、私たちとその相手の活力を奪うことになります。

それはお互いにとって健全なモノではありません。

シータ・ヒーリングは「その執着」を解消できる

シータ・ヒーリングはそういう「執着」を解消することができます。

  • あなたに悪影響を与えている執着
  • 相手に悪影響を与えている執着

この両方を解消することができます。

これに成功すると、両者とも活力を取り戻します。

0010756587I-849x565

執着は「活力を妨げるブロック」です。

これを取り除くので、あなたとその相手は活力を取り戻して、自分らしくエネルギッシュに生きていくことができるようになります。

あなたは日常の思考の隙間に入り込んでくる、「執着の記憶」などから自由になります。

その相手はあなたから発せられた「想いという執着」から開放されるので、その相手もまた自由になります。

このようにお互いが自由になります。

シータ・ヒーリングではこれが可能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ