ネガティブな思い込みを書き換える

シータ・ヒーリングは、ネガティブな思い込みを書き換えることが可能です。

ネガティブな思い込みとは、私たちが生きていく上で、「私たちにとって不都合な思い込み」のことです。

お金持ちになりたいけど・・

両手で花びらを持っている女性

例えば「お金持ちになりたい」と思っていても、なかなかお金持ちになれないでいるとしたら、そこには「ネガティブな思い込み」がある可能性があります。

でも、そんな時。

私たちは、その「思い込み」をなかなか意識することができません。

「何が成功を妨げているのか?」

これを具体的に意識することが、なかなかできません。

シータ・ヒーリングはそれを見つけ出して、さらにポジティブなモノに書き換えることが可能です。

何か解決したい問題がある時、その問題の奥に隠れている、ネガティブな思い込みを見つけ出して、それを「書き換える」ことができるのです。

何かをつまむジェスチャー

例えば、「お金持ちになりたけど、なかなかなれない」という問題あるとき、その問題の奥に隠れている、「思い込みの核」これを見つけ出して、その思い込みをポジティブなモノに書き換えることがシータ・ヒーリングでは可能です。

その例を次から見て行きましょう。

例:お金持ちになりたいけど、なれない原因

NKJ56_agonihijiwo500

例えば、お金持ちになりたくても、なかなかなれない人がいたとします。

その人の「ネガティブ思い込み」はもしかしたら、こんな形かもしれません。

対話形式で紹介します。

。。。

「お金持ちになりたくても、なかなかなれない」

どうしてそう思うの?

「お金を持つと色んなモノを失うから」

どんなモノを失うの?

「家族、友達、恋人、etc..」

どうして、お金を持つとその人達を失ってしまうの?

「お金を持つと価値観が変わって今まで親しかった人達と価値観が合わなくなる。だから話しも合わなくなってきて、最終的にその人達と離れることになるだろうから」

つまり、

「お金を持つと今の人間関係が終わってしまいそうで、怖い、寂しいから」

。。。

このような「思い込み」をお金持ちになりたくても、なかなかなれない人は持っているのかもしれません。

成功本の害

6785_wpm_lowres

実際、多くの成功哲学の書籍では、「自分が成功するにつれて、人間関係が変わってきた(終わったモノもあった)」

ということが語られています。

そのような成功本を読んで、「お金を持つと、人間関係が終わる場合がある」という「思い込み」を、潜在意識の奥に書き込んでしまう人もいるかもしれません。

でもよくよく考えてみるとそれはその本を書いた人の「個人的な体験談」であって、あなたもそれと同じことが起こるとは限らないのです。

つまり、その「体験談」を自分の大事な潜在意識に書き込む必要はないかもしれないのです。

思い込みを書き換える

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もしある人が成功したくてもできていないとしたら、心の奥には、「お金を持つと今の人間関係が終わる」という、ネガティブな思い込みがあるのかもしれません。

この「ネガティブな思い込み」を「ポジティブなモノ」に書き換えることが、シータ・ヒーリングでは可能です。

例えば、「お金を持っても、今の人間関係が維持されて、その人達と親しいまま、幸せなお金持ちになれる」

というモノに書き換えることができるのです。

シータメソッド

シータヒーリングついて、さらに詳しく知りたい方は、弊社のホームページをご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ