本人が納得できる手法を取り入れている

ヒーリングの施術を受けていて、”なかなか納得できない”こともあります。

0010371166W-849x565
「あなたはこういう状態です」

と言われた時、その根拠や理由がないと、私達はなかなか納得することができません。

頭で納得できないと、その後の施術の流れにも悪影響が出てくる場合があります。

人は自分が信じているモノは受け入れやすいですが、そうでないモノは受け入ることが難しいからです。

その点、シータ・ヒーリングは「クライアントさまが納得できるような手法」を取り入れています。

ですから、クライアントさまがキチンと頭でも心でも納得して、その後の施術にスムーズに進んでいくことができます。

次からその手法を簡単に紹介します。

キネシオロジー筋力テスト

0008674498B-849x565

シータ・ヒーリングが施術の中に取り入れてる手法は、「キネシオロジー筋力テスト」というモノです。

これはクライアント様の「筋力の強さ」をチェックして、「色々なことを判断する」というモノです。

自分の体にとって有害なモノを手に取ると、私たちの筋力が弱まることが科学的に確かめられています。

例えば、

  • たばこ
  • 携帯電話
  • お酒
  • etc..

などを片手で触れて、もう片方の腕の筋力をチェックすると、「触れる前よりも筋力が弱まる」ということがわかっています。

シータ・ヒーリングではこの「科学的な手法」を、施術の中に取り入れています。

0010724814F-849x565 (1)

クライアントさまの深層心理を探る手段として、これを使っています。

例えば、会社務めをしている会社員の男性が、「独立したいけど、どうしたらいいか」という悩みを抱えている時に、

  • 会社をやめて独立する
  • 会社勤めをしたまま、自分の事業を起こす

という2つの選択肢で悩んでいるとします。

そんな時に、さっきの2つの選択肢を実際に口に出して言ってみると、「深層心理がそう思っていないことを口に出していった時に筋力が弱まる」ということがわかっています。

つまり、キネシオロジー筋力テストをすることで、さっきの会社員の男性は、自分自身が深層心理で思っている、今後の方針を具体的に知ることができるのです。

どうして筋力が弱まるのか?

0010070671S-849x565

私たちの体は「脳が神経を使って」動かしています。

「右手を動かしたい」そう思って、それを実際に行動に移せるのは次のような「神経の流れ」があるからです。

  1. 脳で「右手を動かす」と指令する
  2. その「指令」が、脳→脊髄→右肩→右腕→右手の神経に届く
  3. 実際に右手が動く

私たちの「体や深層心理」が「良くない」と思っているモノを手に触れたり、口で喋ったりすると、その「神経の流れが妨げられる」そうなのです。

その結果として、「筋力が低下する」ことが確かめられています。

クライアントさま自身が「筋力低下」を体験する

0008674337B-849x565

この「キネシオロジー筋力テスト」をしながら、クライアントさまの深層心理を探っていきます。

そうすると、ある質問では全然筋力が弱まらなかったのに、別の質問では、いきなり筋力が弱まる、ということが起こります。

その現象をクライアントさま自身が自分の体で経験します。

ですから、そのことをクライアントさま自身が、心から納得することができます。

このため、その後の施術にもスムーズに進むことができますし、効果とそのスピードも早くなってくるのが、シータ・ヒーリングの特徴です。
 

シータメソッド

シータヒーリングついて、さらに詳しく知りたい方は、弊社のホームページをご覧ください。
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ