グアムでダイビングインストラクターになる

新しい旅に出た私たちはまず、海外に住むことにしました。

場所はオーストラリアです。

私は海外に住んでみたかったのですが、それを実現することにしたのです。

ダイビングインストラクターを目指す

166327607

実は私は趣味でダイビングをしていました。

Manaもこのダイビングをしていたので、2人共通の趣味になります。

私は「海外に住みたい」という夢もありましたが、「ダイビングインストラクターになりたい」という夢も持っていました。

この夢も実現することにしたのです。
それも2人一緒に。

ダイビングライセンスには4段階ある

139973123

ダイビングライセンスには4つの段階があるのをご存知ですか?

  1. オープンウォーター
  2. アドバンス
  3. レスキュー
  4. ダイブマスター

この4段階があります。

インストラクターになるためには、この4段階を全て経なければなりません。

つまり、ダイブマスター以上でないと、インストラクターになることはできません。

それには必要な潜水回数などの決まりがあります。

そのための最初の一歩を私たちは踏み出しました。

グアムでついにインストラクターになる

しばらくして、私たちはグアムに移り住みました。

105083044

それまでずっと、ダイビングの経験を積み重ねていました。

そしてついに、このグアムで、ダイブマスターになることができたのです。

私とManaはついに、ダイビングインストタラクターになることができました。

Manaと結婚し、Manaが大変な思いをし、2人で私の実家を出てからしばらく経ちましたが。

気づけば私は2つの夢を叶えていました。

  • 海外に住む
  • ダイビングインストラクターになる
  • 今思えばあっという間の出来事でした。

    毎日イルカと触れ合う

    私たちはグアムで毎日、ダイビングインストラクターとして活動していました。

    他のダイビングポイントではどうかわかりませんが、私たちが案内していたポイントでは、毎日イルカに会うことができました。

    147076131

    家族で住んでいると、朝起きると必ず家族と会いますよね?

    それと同じように、海に潜れば必ずイルカに会う、そんな毎日が続きました。

    パティシエとして働いていた頃には、想像もできなかったような毎日です。

    ダイビング中にはイルカの声が聴こえます。

    「キューンキューン」

    という本当に高周波の声が聴こえてきます。

    その声の刺激がキッカケになったのか、ここグアムでManaの身に不思議なことが起こったのです。
    (次に続きます)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ