終わりと新たな始まり

親の莫大な借金の発覚。楽天にチーズケーキを出品し大成功。それでも借金返済には遠く、私の体は壊れかけました。

そして、私は決心しました。店をたたむことにしたのです。

お店をたたむことにした

78816238

両親に店をたたむことを伝えました。

当然、親には親の言い分があります。簡単にはいきませんでした。それでも私にはそれ以外の解決策は見つかりませんでした。

借金の状況、自分の体の具合などを親に伝え、ようやく了承してもらいました。

店をたたんで、土地建物を売却しました。それからまた親とモメることもありました。

そうしてようやく、私は地獄のような日々を終わらせることができました。

途方に暮れた

181496657

それから途方に暮れました。

体は限界を超えていましたし、もうチーズケーキは作りたくありませんでした。

「これから何をしようか」そう考えながら、私は2年くらアルバイトをする日々を過ごしました。

時給900円から1000円ほどのアルバイトです。フォークリフトのバイトなど本当に色々な事をしました。

その頃、Manaにはお客さんがついていた

115074219

その頃、Manaにはお客さんが既についていました。

  • レイキ
  • アーユルベーダ
  • クリスタルボウル
  • シータヒーリング

など、様々な活動をその頃していたのですが、既に固定のお客様がついていました。

バイトをしながら、そんなManaの活動を見ていました。

そのManaの活動の中に「私の転機」が見つかったのです。

クリスタルボウルの音色に惹かれた

Manaはクリスタルボウルというモノをやっていました。

6114989403_07b606ffd0_b

クリスタルボウルとは水晶を高純度で混ぜて作った「音を鳴らせるボウル」です。お椀の形をしていて、イメージとしてはお寺でお坊さんがお経を上げながら叩くボーンという音のするお鈴(おりん)に似ています。

お鈴は「叩き」ますが、クリスタルボウルは「叩いたり、こすったりして」音を出します。

私たちが実際に演奏した動画がありますので、もしよければ実際の音色を聞いてみてください。

(細かいことを言いますと、YouTubeの動画は音の高周波成分がカットされているので、実際の音をそのまま再現できていませんが、感触はつかめると思います。)

Manaのクリスタルボウルの音に触れて、私は思い出しました。

  • 高校生の頃に吹奏楽をやっていたこと
  • 音楽が大好きだったこと
  • 音楽大学に行きたかったこと

などを思い出したのです。

「そうだ、俺は音楽が好きだったんだ」

子供の頃からの自分自身の「想い」を、この時私は思い出しました。

クリスタルボウルを仕事にする

そして、クリスタルボウルを実際に演奏してみたら、これが本当に楽しかったんです。

「やればやるほど楽しい」
「追求すれば追求するほど楽しい」

昔はなかなか味わえなかったことですが、クリスタルボウルはやればやるほど楽しかったです。

そうして私は決めました。

  • 音楽が好きだったこと
  • 音楽大学にまで行きたかったこと
  • 吹奏楽をやっていたこと

これらを思い出して、実際にクリスタルボウルの音色に触れて、演奏して、楽しさを知って・・私は決めました。

「クリスタルボウルを仕事にしよう」

こう決めたのです。それからはManaと2人でクリスタルボウルの活動をしています。

今は本当に毎日が楽しいです。

これからも私なりに精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくおねがいしますね。

ありがとうございました。

Hiro

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ