親の家業を継ぎ、体を壊しかける

岡山のホテルで働いていた私でしたが、地元の名古屋に帰ることになりました。

ヘッドハンティングされ、名古屋で働くことになったのです。

名古屋は私の地元ですから、当然、親のお菓子屋さんもそこにあります。

その名古屋で、私は親にこう言われました。

「最後だけでもいいから、家業を継いでくれないか?」

Window shopping at the bakery

私は戸惑いました。

Manaがそのお菓子屋さんで大変な思いをして家を出て、私も自分の人生を生きたいと思って家を出ました。

その親の家業を継ぐのには抵抗がありました。

でも親も高齢です。

その親の「最後だけでも・・」という頼みを断ることが、私にはできませんでした。

私は親の家業を継ぐことにしたのです。

親の家業を継ぐ

155543495

私は親の家業を継ぐことにしました。

親が経営していたお菓子屋さんで働くことにしたのです。

そうして、そのお店の経営状況をあらためて見てみたところ、とんでもないことが発覚しました。

「莫大な借金」があることがわかったのです。

それも普通に働いていただけでは返せない金額です。

451588489

「こんな借金どうやって返せばいいんだ・・」

私は途方に暮れました。

でも悩んでばかりはいられません。
家業を受け継いだのは事実です。

私がどうにかしなければなりません。

そこで私はあることを思いついたのです。

楽天にチーズケーキを出品して大成功

私はこれまでパティシエとしてキャリアを積んできました。

その経験を活かして、チーズケーキを作り、それを楽天に出品することを思いついたのです。

147703646

そして、実際にチーズケーキを作って楽天に出品したところ。

これが大成功したのです。

バカ売れでした。

最高で2500品中、「第2位」まで行きました。

こうなると当たり前ですけど、どんどんチーズケーキを作らなければなりません。

チーズケーキを作るのは当然私です。

店の経営状況を考えると、人を新たに雇うこともできません。

人を雇えば人件費がかかります。

チーズケーキの売り上げと人件費、そして借金の総額を考えると、どうしても新たに人を雇うことができませんでした。

94700772

ですから私一人で働かなければなりませんでした。

夜遅くまでチーズケーキを作って作って・・

ということの繰り返しでした。

一人で限界まで働き続けた

それでもまだまだチーズケーキは売れ続けました。

私一人では全然追いつけないペースで売れ続けました。

私はさらに頑張りました。

168715392

夜中までチーズケーキを作りつづけました。
人を雇わず、一人で作りつづけました。

ひたすら頑張りました。

がんばってがんばってチーズケーキを作りつづけました。

でもとうとう限界が来てしまいました。

私の体が壊れはじめたのです。

「このままでは体を壊してしまう・・」

考えに考えた末、私は結論を下しました。

店をたたむことにしたのです。

(次に続きます)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ