夢を実現する3ステップ その4

ステップ2:夢を持ち続ける

夢を実現するためには、「夢を持ち続ける」必要があります。

173298900

「冷蔵庫からビールを取り出す」という「夢(=願望)」なら、その思いを保ちづつけるのはとても簡単です。簡単すぎて私たちはそれを無意識で行っています。そしてあまりに簡単で自然なので、私たちはそのことに気づいてすらいません。

でも、これが「夢」という大きなスケールになると、私たちにとって事情が変わってきます。

とたんに「実現が難しい」と感じてくるのです。


それは「夢の実現までに、その願望を維持するのが難しい」からです。

大きな願望になると、それを実現するまでにその気持ちを維持するのが難しい

「夢」というと、多くの人は「大きな願望」を思い浮かべます。

「億万長者になりたい」「世界一周旅行をしたい」「新築の一戸建てを建てたい」など、大きな願望を思い浮かべるのが普通です。

でも「願望が大きい」ゆえに、その実現にも少なからず時間がかかります。

179211052

億万長者には一瞬ではなれません。

少なくとも自分で会社を起こす必要が出てきます(税金のことを考えると、必ず法人化の必要が出てきます)。商品を作ったり、それを流通に乗せて販売したりと、かなりの工程が必要です。それを繰り返してようやく「億万長者という夢を実現」できます。「冷蔵庫からビールを取り出す」時のようにはいきません。

世界一周旅行には一瞬では行けません。

それなりのお金が必要です。そのためのお金が無いなら稼いだりして捻出する必要があります。ビザやパスポートも必要です。それらを取得するための手続きをしなくてはなりません。他にも保険などに加入する必要も出てくる場合もあります。旅行会社を選んだり、航空会社を選んだり・・と。他にも色んな手続きを踏んで世界一周旅行に行くことができます。「冷蔵庫からビールを取り出す」時のようにはいきません。

一瞬で新築の一戸建てを建てるのは難しいです。

新築の家を現金で買えるだけの大金持ちだったら話しは別です。でも多くの人はそうではないと思います。そのためのお金が無い場合は、必要なお金を捻出したり、稼いだりすることから始める必要があります。それが終わったら自分に最適な建築会社を探したり、ローンを組んだり・・。などをこなしてこなして始めて新築の一戸建てを建てることができます。「冷蔵庫からビールを取り出す」時のようにはいきません。

このように、大きな願望は一瞬では達成できません。

願望実現のメカニズムは願望が大きくても小さくても同じ

463498633

しかし、「願望実現のメカニズム」は冷蔵庫からビールを取り出す時と全く同じなのです。

  1. 願望を描いて
  2. それを保ち続けて
  3. そのための行動を繰り返す

たったこれだけの単純な3ステップなのですが、「実現までの時間が長い」ために、私たちは「願望を保ち続ける」ことを忘れがちです。

そして、これこそが「夢が叶わないことの本当の原因」です。

私たちは記憶喪失を起こしているようなモノ

私たちは「夢」という「大きなスケールの願望」になると、「その願望を保ちつづける」ことに失敗しがちです。それは、その実現までに必要な行動が多かったり、実現までの時間が長くかかったり、といった原因からです。

「冷蔵庫からビールを取り出そう」と思って一歩を踏み出した瞬間、記憶喪失になった男性を想像してみてください。

彼は冷蔵庫からビールを取り出すことができません。

彼と全く同じことが、私たちの身に起こっているのです。

(次に続きます)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ