自分が変われば全てが変わる その6

なりたい自分を思い描く

162589609

夢とは「なりたい自分を思い描く」ことでもあります。その夢が実現した世界の中で、自分はどうなっているのか。どういう自分でありたいのか。それを思い描く必要があります。

それこそが思考を変えることであり、RASを変えることであり、自分自身を変える最初の一歩であり、そして最高の方法です。

これをし続けなければ、私たちは周りの情報に振り回されてしまいます。テレビやネット、日常での他人の言動など。それらから流れ込んでくる大量の情報に「RASを決められて」、それを基準にして世界を認識することになります。

それは極端に言えば、テレビが「不景気だ」と言っていれば「RASは不景気の情報」を拾ってきたり、他人が「誰かの悪口」を言っていれば「RASはその人の悪い部分だけ」を拾ってきたりします。

私たちは毎秒1500万ビットもの情報の中から、たった15ビットしか認識できないことを思いだしてください。その貴重な15ビットを他人に決めさせていいのでしょうか?

134253063

あなたが夢を持たなければ、なりたい自分を思い描かなければ、あなたが認識するモノは周りに決められます。テレビやネット、他人の言動などにあなたの思考や感情が決められてしまいます。つまり、極端なことを言えば、他人に自分自身を作らせているようなモノです。

だから、夢を持たなければいけません。なりたい自分を思い描かなければいけません。

もっと上にいくと奇跡が起きる

夢を描き続けて、なりたい自分を思い描き続けると、最終的に私たちは奇跡も起こせるようになります。

105706483

ガンジー、キング牧師、南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領など。

奇跡と言われる偉業を成し遂げた人達は「夢」をあきらめませんでした。夢を持ち続けました。なりたい自分、作りたい世界を思い描き続けました。その結果、偉業と言われることを成し遂げました。

私たちも同じように、夢を描き続けて、なりたい自分を思い描き続ければ、奇跡を起こせるのです。私たちにもそれは可能なのです。

。。。

夢を描き続けてください。なりたい自分を思い描いてください。そしてRASを変え、認識する情報を「夢の実現に関連するモノだけ」にしてください。そしてあなた自身が「明るい世界の住人」になり、周りの人もその世界に連れて行ってあげてください。

全てはあなたが夢を描くことからはじまります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ